佐賀のお土産にはこれ!がばいばぁちゃんのだいこんしょうが飴

どんな味がするんだ?と思ってしまうだいこんしょうが飴!

島田洋七さんのがばいばぁちゃんという本を読んだことがあるでしょうか。シリーズ化されていてとても人気な本で、最初から最後まで一気に読めてしまう本です。

そのがばいばぁちゃんの味を再現したのがこのだいこんしょうが飴。島田洋七さん自信がプロデュースしていて話題性も満点です。一度口に入れたら昔懐かしい感じがする飴で思わず「なるほど」と言ってしまう人は多いのではないでしょうか。

大根の辛味というよりはしょうがの味の方が強く口に広がってくるのですが大根のテイストがいいアクセントになっています。

現代のお菓子メーカーが出すような味とはちょっと離れた感じがするので食べてみて面白いという感じはすると思いますよ!

形もパッケージも面白い

ぱっけーじはがばいばぁちゃんの写真が載っていて古い時代のイラストがあるためそれだけでもなんとなくほっこりしてしまうことでしょう。

パッケージに書いてある、「あんたのどがイガイガしとらんね?」という言葉もどこか温かみを感じられるのではないでしょうか。

飴もむかしなつかしい形で米俵みたいな形をしているので視覚でも十分楽しむことができる飴でお土産にはもってこいだと思います!

値段はそこそこ

こういったお土産品は値がはるものですがやはりこのだいこんしょうが飴もなかなか高価なものです。

自分で食べるというよりはプレゼント用などとし、場を盛り上げる、あげた相手を喜ばせるといった使い方が良いのではないでしょうか!

もしがばいばぁちゃんを読んだという人であればさらに喜んでくれることでしょう!

株式会社アイケイ がばいばぁちゃんのだいこんしょうが飴 65g ×5セットをアマゾンでチェック

甘さとスッキリした絡みが混じり合う!しょうが紅茶のど飴!

これはうれしいのど飴

のど飴といったら昔はハッカタイプの物が多くあまり舐めたくないという印象を持っていましたが今は柑橘系や梅などといった甘めののど飴がたくさん出てきて子どもでも舐めやすいものが増えています。

強いて難点をいうとちょっと甘すぎるかなというところではないでしょうか。そんな人にオススメなのがしょうが紅茶のど飴です!確かにこの飴も甘めなのですが紅茶の風味が口いっぱいに広がった後にしょうがの甘じょっぱさが追ってくるのでスッキリとした味わいを提供してくれています。

まるで紅茶を食べているという感覚にしてくれているし体は温まるしで面白い味ののど飴です!

うれしい3つのタイプ

さてこのライオン菓子のしょうが紅茶のど飴ですがうれしいのは1つのパッケージに3つの味が入っていることです(四角いコンパクトのパッケージは1種類しか入っていませんが袋タイプのしょうが紅茶のど飴は3つのタイプが入っています)レモンしょうが紅茶、しょうが紅茶、ミルクしょうが紅茶の3つです。

どれも美味しく紅茶の風味が強いので大人の味と言えるでしょう!(もちろん子どもも喜んで食べることができますが)

効果は

のど飴で一番気になる点は効果があるのかということです。咳止めという観点からしてみると普通ののど飴とさほど変わらないと言えるでしょう。

しかし舐めたく後で体が温まるという観点で見ると優れています。喉が痛い場合や咳が止まらない場合というよりは寒気がする、熱が出て喉が痛いなんていう時に重宝したい飴ではないでしょうか!

ライオン菓子 しょうが紅茶のど飴 84g×6袋をアマゾンでチェック

子どもが見たら大爆笑!出た、うんちくんグミ

見た目がそのまんま

子どもはうんちという言葉や形に過剰に反応して笑いが止まらないそんな光景を見た事がありませんか?そんな子達にあげたら大爆笑の渦を起こすかもしれないのがジャック製菓のうんちくんグミです。

まさに色、形がうんちそのものを彷彿させるグミなので大人は敬遠したくなるかもしれませんね。個包装されているため一個をパクッと食べる事ができます。個性的な製品を出し続けるジャック製菓の中でも異彩を放っている一品で、さらに駄菓子屋などではあまり見る事が出来ない商品なので持っていたらその希少性から友達の話題をかっさらう事が出来るかもしれません。

パッケージもうんちの形をしているのでクッキーなどの肩を取るのにも使えるかもしれませんよ!

味は安心できるコーラ味

さてこのうんちくんグミ。気になるお味はなんでしょう。まあ見た目の通りコーラ味なのですが、知らずにこれを食べると結構不気味な者がありますよね。

しかも地味に美味しいので見た目でも味でも楽しむ事が出来るのです。形に重要点を置いているためあまり量はないと思ってしまうのが難点です。

このあたり付きは嬉しい

ジャック製菓のお菓子は当たり付きのものが多いのですが、このうんちくんグミも当たり付きの商品です。しかもあたりは350円と確定しているのでどれもハズレだったなんて寂しい事はありません。

パーティーで当たり付きのうんちくんグミを使って盛り上げるもよし、子供達に配って当たりだと何かを上げるなんていうのもよしですね!ジャック製菓の異彩を放つうんちくんグミをぜひ堪能してください!

ジャック うんちくんグミをアマゾンでチェック

ついついおみくじに夢中になる!幸栄堂のお徳用飴ちゃん

これは大きい

「お徳用」とか「業務用」と聞くとピクッと反応してしまう人は少なくないのではないでしょうか。そういった言葉がついたお菓子だと「永遠に食べることが出来る?」とワクワクしてしまいませんか?私はその類なのですが、今回紹介するお徳用お菓子は幸栄堂のお徳用飴ちゃんです。一見普通の飴のように見えますが裏をめくるとおみくじが付いています。子供はこういったちょっとしたものが大好きで(大人も好きな方は多いですが)夢中になってしまうことでしょう。しかもこの飴ですが1kgもあって個数はなんと約250個!どんなに大人数を集めてもおそらくみんなに行き届くだろうと言うほどの数で子供達から笑顔を引き出せることでしょう!

味のバリエーションが多い

さてこの幸栄堂のお徳用飴ちゃんですが、味は9種類もはいっています。コーラ、サイダー、ブレープ、マスカット、オレンジ、レモン、ストロベリー、ピーチ、ヨーグルトとバリエーション豊か。子供の苦手なハッカなどはないので喧嘩にもならないのではないかと思うのは私だけでしょうか。とにかくどれも子供が好きな味です!

もはや多すぎてわけが分からない

上記でこのお徳用飴ちゃんが約250個と挙げましたが、値段は1300円程度(私が調べた時点です)とかなり割安です。飴一個5円もしないのです。それに加えて全てにおみくじがついているのでもはや何にいくらかかっているのか(飴が3円でおみくじが1円か?など)全く読めません。一個あたりの計算をしたらほぼただにってしまう幸栄堂のお徳用飴ちゃん。一度挑戦してみてはいかがでしょうか!

お徳用 飴ちゃん(おみくじ付き) 1kgをアマゾンでチェック

子供が楽しむおかしまじょまじょねるねる!

遊ぶお菓子が減ったような気が

私が子供の頃(30年近くも前の話ですが)色が毒々しいお菓子やこねて遊ぶお菓子が今より多かった気がします。健康面に気を使っていないといったら言い過ぎかもしれませんがあまり親が子供にあげたくないようなお菓子をCMで流し、買ってとせがんだものでした。そんなお菓子の代表作が「ねってねるねるねるねるね〜るね」(商品名は忘れてしまいましたがCMで何度も耳にし、まだ耳に残っているという方も少なくないのではないでしょうか)です。その商品の現代版がまじょまじょねるねるです。混ぜてこねて食べる。お菓子を食べる前に遊ぶことが出来る優れものです。たくさん与えるのはどうかと思いますが、集中して混ぜたりこねたりというのは料理の勉強という面でもいいのではないでしょうか。

味が変わる

このお菓子の面白いところはやはり入れるものによって形状が変わったり味が変わったりするところです。一種の化学変化をこのお菓子で学ぶことができ、知育お菓子にうってつけではないでしょうか。

味も洗練されてきた気が

私の親世代はお菓子と言ったら高カロリーのものが好まれていました。太っているのはいいこととされていて腹がふくれるものは好まれていた傾向にあります。それが私が子供になると低カロリーなお菓子が好まれるようになりました。肥満は疎まれ太っていた私は肩身が狭かったです。さらに現代は内容にも気遣われているのでこの毒々しいお菓子もいろいろと洗練されてきた気がします!

まじょまじょ ねるねる りんご味 10個入 食玩・知育菓子(知育菓子)をアマゾンでチェック