形も味も楽しめる!東豊製菓のだんごゼリー

形が面白い東豊製菓のだんごゼリーについて

だんごゼリーたるものをごぞんじでしょうか。棒状のゼリーはよく見る事がありますがそれが三連つながった球体のプラスチック容器に入っていて鮮やかな色彩を放っています。

ボコボコしているので持ちやすく一個一個の容量が多いので食べ応え満点です。一本68キロカロリーと豊富な栄養かなので小さいお子さんのおやつにも最適です。

同じ棒状のストレートタイプのゼリーは小さくて何本も食べる、もしくは「ちょっとした気分転換に」と言った食べ方であるのに対しておやつをがっつり食べるという面において重宝できる事でしょう!

嬉しい16本入り

この東豊製菓のだんごゼリーですが16本も入っています。やる気が起きない暑い夏なんかはこれ一本食べて気分をリフレッシュさせる事も出来るでしょう。

ドリンク代わりにもできるし、デザート代わりにもできるが嬉しいところです。夏に外から帰ってこのだんごゼリーが冷やされていたら古き良き時代を彷彿とさせるような感覚にとらわれる事が出来るかもしれませんね!

こんな食べ方、こんなシチュエーション

ゼリーではありますが凍らせて食べても美味しいです。その際口を大きく切ると多くの凍ったゼリーが口に運ばせる事が出来ます。

またこのゼリーは美味しいだけでなく綺麗な色なのでホームパーティーなどでグラスなどを使ってうまく立たせると煌びやかさを演出してくれて子供は喜ぶ事でしょう。一個買ったら一夏を快適に過ごすことができるかもしれませんよ!

だんごゼリー 東豊製菓 16本入り1パックをアマゾンでチェック

坂製菓の大量のこんにゃくゼリーは見ても楽しめる!

食べきりサイズが嬉しいゼリー

今回紹介するお菓子は棒状になっているこんにゃくゼリーです。こんにゃくゼリーと言ったらそこらへんにあるのですがこの坂製菓のこんにゃくゼリーは50本も入っています。暑い夏に食欲がないなんていう時はこのゼリーを食べて熱中症対策はバッチリです。

お風呂上がりに一本つるっと食べるのや、時間のない朝に簡単に食べるなんていう食べ方もオススメです。50本もあるので野球少年達の休憩時に配ったらリフレッシュできる事だと思いますよ!

5種類の多彩な味と食べ方の組み合わせ

このこんにゃくゼリーの嬉しいところは色鮮やかな5種類のゼリーである事です。色が毒々しいため一度に大量にあげるというのは避けたいところですが、何度でも楽しむ事は出来るでしょう。

食べ方も常温で食べる、冷やして食べるなんていう食べ方がありますがオススメは凍らせて食べる食べ方です。

凍らせても袋の上をピリッとって下から押し上げるように取り出すと棒状のまま食べる事が出来ます。ちょっとしたシャーベット感覚を味わえて最高です!

似たような商品もインパクトがある

坂製品のゼリーのパックですが普通のゼリーの他にナタデココゼリーやヨーグルトゼリーなんていうのもインパクトがあります。

こちらもふつうに食べるだけでなく凍らせても美味しいです。

何も50本ずつという嬉しい大量パックになっているのでパーティーやイベントで大人数が集まっても行き渡るので是非どれか一個置いておいて高いグラスに刺してセルフサービスにするなんていうオシャレな事をしてみてください!

こんにゃくゼリー (1パック50入)をアマゾンでチェック

これぞまさに大人買い!つい欲しくなる「こずかいくれラムネ」

こずかいくれラムネ!

平型ラムネはいくつも見たことがあるけどここまで雑なタイトルのラムネはそう見ないのではないでしょうか。その名もこずかいくれラムネです。

一つのパッケージに10粒弱のラムネが入っていてあたり付きなので子供は喜んで食いついてくることでしょう。ラムネも一粒一粒が小さいためプラスチック製の平べったいパッケージを開けてさらに大きな口を開けラムネを一気に流し込む男の子は多いでしょうね。箱で買うとこのパッケージが100個も入っているので圧巻です。

パーティーや大人数の集まり、子供を連れてくるような集まりなんかで子供に配れば喜ばれると思いますよ!

味はいたって普通のラムネ

味は普通の平型ラムネで平均的な美味しさです。しかし一気に食べることができるという意味ではより美味しさを感じることができると思っていいでしょう。

多いので取り合いにならないのも嬉しいところです。「普通のラムネだし」と思う子もいるかもしれませんがそもそもラムネに劇的な変化はあまりないため結局はおいしいと言ってくれることでしょう!

同じジャック製菓の商品

ジャック製菓で出しているものといったらこのラムネより「ヤッター麺」の方が有名でしょう。こちらは駄菓子屋でもよく見るタイプでこずかいくれラムネと同じ形状をしています。

短いベビースターラーメンのようなものが入っていてこちらも蓋を開けて豪快に食べる子が多いでしょうね。わざと混ぜて目隠しして食べさせるなんていうゲームをしても面白いかもしれません!

ジャック こずかいくれラムネ 100個入り 【駄菓子】をアマゾンでチェック

子供が楽しむおかしまじょまじょねるねる!

遊ぶお菓子が減ったような気が

私が子供の頃(30年近くも前の話ですが)色が毒々しいお菓子やこねて遊ぶお菓子が今より多かった気がします。健康面に気を使っていないといったら言い過ぎかもしれませんがあまり親が子供にあげたくないようなお菓子をCMで流し、買ってとせがんだものでした。そんなお菓子の代表作が「ねってねるねるねるねるね〜るね」(商品名は忘れてしまいましたがCMで何度も耳にし、まだ耳に残っているという方も少なくないのではないでしょうか)です。その商品の現代版がまじょまじょねるねるです。混ぜてこねて食べる。お菓子を食べる前に遊ぶことが出来る優れものです。たくさん与えるのはどうかと思いますが、集中して混ぜたりこねたりというのは料理の勉強という面でもいいのではないでしょうか。

味が変わる

このお菓子の面白いところはやはり入れるものによって形状が変わったり味が変わったりするところです。一種の化学変化をこのお菓子で学ぶことができ、知育お菓子にうってつけではないでしょうか。

味も洗練されてきた気が

私の親世代はお菓子と言ったら高カロリーのものが好まれていました。太っているのはいいこととされていて腹がふくれるものは好まれていた傾向にあります。それが私が子供になると低カロリーなお菓子が好まれるようになりました。肥満は疎まれ太っていた私は肩身が狭かったです。さらに現代は内容にも気遣われているのでこの毒々しいお菓子もいろいろと洗練されてきた気がします!

まじょまじょ ねるねる りんご味 10個入 食玩・知育菓子(知育菓子)をアマゾンでチェック

カープ好きにはたまらないカープ都こんぶ

パッケージに注目

広島東洋カープ好きなら手に入れたいお菓子がカープ都こんぶです。中身は普通の都こんぶですがパッケージがカープ仕様になっています。周りにカープファンがいる、なんて言う場合この都こんぶを挙げたら喜ばれることでしょう。3個パックになっているのであげたい人が何人かいるという人にとってもありがたいです。元々昆布は縁起ものなのでそれに加え2016年好調だった広島東洋カープといったパッケージなので縁起物尽くしだと思われるかもしれません。限定商品のため記念に一個持っておくと値打ちがつくかもしれませんよ!

 

中身はいたって普通の都こんぶ

とはいえ中身は誰でも知っている都こんぶです。味気ないかもしれませんが逆を言うとはずれはない味というのが確定しているので無難と言えば無難な商品です。広島出身という人の場合広島東洋カープファンが圧倒的に多いのであげてみてもいいかもしれませんよ!ビンゴゲームやゴルフコンペの景品にしてもその場が盛り上がることでしょう。

その他の商品

都こんぶに限らず2016年の広島東洋カープの優勝に便乗して様々なコラボお菓子が誕生しました。すぐる広島東洋カープかつ、すぐるカープ女子かつ、グリコプリッツ熱い思いのチキン味などです。全部カープのマスコットがバットを持っている絵で代り映えがしませんが詰め合わせてギフトにするのもいいかもしれませんよ。そこまで知名度が高いわけではないのでカープファンでも知らない商品ばかりなんていうこともあるかもしれません。

広島東洋カープ グッズ カープ都こんぶ 3個入り [広島カープ カープ ファン 応援 おもしろ グッズ 菓子 景品 賞品 セットに]をアマゾンでチェック